3Dプリンターやレーザーカッターで、欲しいをカタチに!リビングプロダクトデザイン科教室にminiFab設置計画、進行中!

個人が「自分が欲しい」と思うモノを「自分で作る」ことができる「ものづくりスペース」を現在開設中。
アサビのリビングプロダクトデザイン科(以下LD科)教室では、3Dプリンターやレーザーカッターを導入しており、学生の作品制作にも活用されています。
そして、LD科以外の学生も使用できるような「miniFab」を開設すべく、現在調整が進められています!乞うご期待!
2017/11/18