福島の「藍」の魅力を伝える「あいいろプロジェクト」展示開催中!

杉並区役所区民ギャラリーにて研究科学生の「あいいろプロジェクト」展示を開催中です!
研究科では福島の南相馬で藍染プロジェクトを実施してきました。
2016年の9月に現地リサーチを行って以来、地震、津波、そして原発事故の影響で、野菜などの作付けができなくなった農地で「藍」の栽培をしている「藍サークル・ジャパンブルー柚木」の方々とその活動応援リーフレットの作成やロゴ制作を行ってきました。 (関連記事→南相馬のフィールドワークと藍染め活動応援プロジェクト研究科”あいいろプロジェクト”展

今回のプロジェクトについては文化芸術情報誌の「コミュかる 2018年3月 第36号」の、なんと紙面トップに掲載されています!(下写真3枚目)
これは、区民生活部文化・交流課文化振興の方々が来校し、学生が実際に福島に足を運んで感じた事などを取材されたものです。
また、1階コミュかるショップでの藍染め商品も人気のアイテムになってるそうです。ご来場の際はぜひ展示と合わせて身近な藍の魅力をご覧ください。

研究科は今後も、よりクリエイションを生かした交流を展開していきたいと思います。
インフォメーション
開催期間 3/20(火)-3/30(金)
09:00〜17:00(最終日13:00まで)
※土日祝休み
会場 杉並区役所 区民ギャラリー(区役所2階)
2018/03/20