【卒展】 阿佐ヶ谷美術専門学校 卒業・修了制作展 “わたしのあかし”

卒展準備、進行中です!
来年2018年の2月に開催される卒展「わたしのあかし」に向けて、3年生と研究科生は作品制作に取り組んでいます。(写真:下3枚)

メインビジュアルも完成。続々展開します!
卒展委員のメンバーを中心にメインビジュアルや展示全体について会議も進行中。
ポスターやDM、webバナー、そして今回はメインビジュアルを動画にも展開して本校HPで公開する予定です。お楽しみに!
卒展会議ではビジュアル面だけでなく、来場した方々が迷路のような校舎で迷わずに展示を見て回れるように、誘導サインやスタンプラリーの設置について相談したり、イベントも企画しています。
卒展についての情報はこちらで随時更新していきますので、ぜひ時々チェックしてみてください!

【1/16追記】卒制作品メイキング!〜視覚デザイン科 シルクスクリーン版画〜
「視覚デザイン科3年生が、シルクスクリーンで卒制の作品を作っていますよ」
と、教えてくれたのは版画工房の管理とシルクスクリーン版画・銅版画を教えている佐藤先生。
紙だけでなく布やガラスにも印刷できるため、多くの学生に人気のあるシルクスクリーン。
これまでアサビHPでトートバッグやA3サイズの紙に印刷する様子をご紹介した事もありましたが、今回、学生さんがするのはそれよりも大きいサイズに印刷するという事で、カメラを片手に制作の様子をのぞきに行ってきました!(以下メイキング動画↓)
いつもは学生1人で十分持てる大きさのスキージ(ゴム板のついたヘラ状のもの。ここではシルクスクリーン版のインクを紙に落とすために使う道具)も、今回は大きく、佐藤先生と2人で息を合わせて掴み、インクを紙に落とし込んでいきます。
デジタル画像では伝えきれない、インクの厚み・盛り上がりや質感、技術的に難しい細い線や広い色面など、ぜひ、実物を間近に見に来てください!
インフォメーション
開催日時 2018年 2/23(金)-2/25(日)
10:30-18:00
会場 阿佐ヶ谷美術専門学校
2018/01/16