人の心に作用する。卒業生グループ展「moved」開催!

卒業生のグループ展「Moved」が開催されます。
今回展示を開催するのはイメージクリエイション科と視覚デザイン科を卒業した7人グループ「A.G.G」
メンバーの鈴木 彩夏さんと吉江 朱音さん(イメージクリエイション卒業生)がDMを携えて来校してくださいましたので、これはチャンス!と、展示についてお話しを伺いました!

ーDMをご持参いただき、ありがとうございます。早速ですが、今回の展示開催のきっかけは何ですか?
鈴木さん「私たちは卒業して、仕事をしているけれど”作品制作や展示も続けたい”と思っていて、同窓生に呼びかけたのがきっかけです。」

ーメンバーはイメージクリエイション科と視覚デザイン科の卒業生なのですね、在校時から仲が良いメンバーで集まったのでしょうか?
吉江さん「もちろん仲が良かった同級生も参加していますが、在校時にはあまり話した事のなかったメンバーも居て、卒業後にグループ展を通して親しくなったりしました。」

ー出展内容が絵画、立体、イラスト、グラフィック、写真、ファッション…色々な作品が見られる展示になるのですね。
鈴木さん「せっかく表現方法も様々なメンバーが集まってグループ展をやるので メンバーが自由に制作した作品と、それぞれテーマに沿って「薬瓶」に詰めた作品が展示されます。」

ー薬瓶に作品を?そのこころは…?
鈴木さん「薬は人に作用を与えるものですよね。
私たちが制作する作品も見た人に感動や何かしらの作用を与えるものなので 「作品」を人に影響を与える「薬」になぞらえて「薬瓶」に詰めた作品を展示します。
展示タイトルの”Moved”も人を動かす、人に影響を与える、作用する、そんな展示を目指してつけました。」

ーどんな作用があるのか、今から楽しみですね!
吉江さんは、卒展で制作した作品もさらにブラッシュアップして展示する予定だそうです!
メンバーは会期中交代で在廊予定です。
以下展示HPから展示概要

“I’m MOVED with this movie”

私はこの映画に感動した。
映画を観て、音楽を聴いて、私達はそこから何かを感じとって心を揺るがす。感情が溢れだしては体が踊り、突発的な探究心に襲われ、全てを洗い流し救われることだってある。
世間に寄り添うかたわら、生み出されるアート作品。人を奮い立たせ、心に作用をもたらすクスリのような存在になり得ないだろうか?
インフォメーション
日時 1/26(土)〜1/28(月)
11:00〜20:00
※最終日18:30まで
会場 デザインフェスタギャラリー原宿 1-F
HP デザインフェスタギャラリー A.G.G 『moved』紹介ページ
メンバー イメージクリエイション科卒
鈴木 彩夏(すずき あやか)・吉江 朱音(よしえ あかね)・渡部 茉柚(わたべ まゆ)・高本 理佳(たかもと りか)
視覚デザイン科卒
ドウ ホ キュデム・遠藤 拓馬(えんどう たくま)・小林 裕里(こばやし ゆり)
2019/01/18