リビングプロダクトデザインコース

渡邉 磨哉

nokemonoid
ケモノのようなスタイルで音楽を発する装置。
アクリル、ナイロン、ストレッチレザー
h450×w680×d65 mm

右田 千尋

Fairy Flower
贈る花の文房具。
石粉粘土、木材、ABS樹脂、アクリルガッシュ
h150×w30×d30 mm

西川 珠生

RUG BAG
ポータブルワークスペース
プラ段、ナイロン生地
h235×w1207×d420 mm

篠田 拓海

ORIKAGU
ORIKAGUとは折り紙のように畳まれているが、実際に広げて使うことのできるイス。
ダンボール
h890×w910×d1055 mm

何 嘉栄

Warder
個人用ガイドロボット
ABS樹脂
h125×w45×d45 mm

佐々木 一帆

東京街荘
東京の街に点在させる街の家
スチレンボード、エンビ板、プラスチック棒
h400×w600×d320 mm

坂井真希

Luc emo
曲が聴けて、CDジャケットを眺めることができる。そのアーティストの作品に囲まれる空間。なにかしながらの音楽ではなく、聴くために時間を割く幸せや贅沢、満足感。
シナ合板、布、ABS ほか
h1300×w1100×d250mm

臼木菜穂

I am
今の自分と、これからの自分。

h2000×w2300×d2400mm

坂田佳保

yasuragi
人は長い時間同じ姿勢でいられない。人の動く姿勢に寄り添う座具の提案。
スタイロフォーム、ウレタン、鉄、布、木材

窪田裕貴

水奏〜water layer〜
からだ沈んで、こころ浮かぶ。座面に使用したポリウレタンフィルムは、透明で伸縮性に富む素材です。そんな特性を生かした、優しく包んでくれる座具です。
鉄、ポリウレタンフィルム
h1141×w1207×d800mm

新谷啓

tadhop
「子ども達に大きく体を動かして遊んで欲しい」そんな思いから生まれた幼児向けの乗り物。tadhopに乗って跳ねると木のしなりがバネになりどんどん前進していく。
木(ブナ)
h450×w600×d240mm

渡邉昌貴

free nest
巣をイメージした作品。座る・寝る・囲まれる・包まれる・埋もれる。自分の一番リラックスできる巣の形を作って素にもどろう。
ポリエチレンフォーム
h1273×w2500×d1273mm

篠崎優希

ウチヨミ
ウチで読書を楽しむ家族がつながるための本棚。忙しい日常では、直接的つながりではないかもしれないけれど、ちょっとした会話の端だったり、モノを見た時に思い浮かべる事など...日常の中でふとした時に起こる共通の「!」ができる。例えば、親が大切にしていた本を子供も読んだり、子供がハマっている漫画を親が読んだりする事で発生するうれしい空間。
ブナ化粧合板