視覚デザイン科に入ると

ポスター、雑誌、Web、CMなどトータルで学べるデザインフィールド デザインの基礎から時代に対応した専門スキルまで、初心者でも3年間でマスターできるカリキュラムは、美術大学にも匹敵する充実度を誇ります。デジタルとアナログをバランスよく学びながら、アートをデザインに取り入れた本科独自の科目や、ビジュアル・コミュニケーションの中核をなすWeb・映像の時間も十分に確保しました。CMからポスター、Web、雑誌まで幅広く身につけたい人や、将来トータルなディレクションを志す人に最適です。

目指せる職業

  • アートディレクター
  • イラストレーター
  • フォトグラファー
  • グラフィックデザイナー
  • ブックデザイナー
  • Webデザイナー

視覚デザイン科のカリキュラム

  • 視覚コミュニケーション
  • グラフィックデザイン
  • タイポグラフィ
  • 情報デザインの編集と表現
  • エディトリアルデザイン
  • 写真
  • キャリアデザイン
  • Webデザイン
  • 総合プロジェクト
  • 視覚デザインベーシック
  • イラストレーション
  • ソーシャル・エンゲージメント・アート

授業ピックアップ

グラフィックデザイン
様々な課題を通して発想力と表現力を身につけ「視覚によって伝える」ことを学びます。
タイポグラフィ
デザインにとって不可欠である「文字」の知識と、Abobe InDesignを使った組版のスキルを身につけます。
イラストレーション
作品制作を通して、アイデアや表現方法を学び、プロのイラストレーターを目指します。
写真
スタジオワーク、物撮りやロケ撮影技術を学ぶと同時に、学生のうちからフォトコンペなどにも挑戦します。

時間割の例

 
1
9:30〜11:00
写真 グラフィック
デザイン
視覚
コミュニケーション
シルク
スクリーン
自主制作  
2
11:00〜12:30
情報デザインの
編集と表現
 
3
13:30〜15:00
エディトリアル
デザイン
イラストレーション 視覚
デザインベーシック
キャラクター
デザイン
デッサン
金曜クラス
 
4
15:00〜16:30
 
5
17:00〜18:30
  タイポグラフィ        
6
18:30〜20:00
         

先生ピックアップ

小宮山博史先生

視覚デザイン科と基礎学年「タイポグラフィ」「平面構成」「視覚デザイン基礎」を担当
専門:書体デザイン、活字書体史研究

アサビでは通常の授業以外に土曜日開講のセミナーやアサビ運営ののギャラリーで展示会を開催するなどの試みを行っています。それにより実社会のデザインの現場と交流する機会をつくり、学びの向上につなげています。 デザインは技術だけでなく、考え・想像する力が大切です。高校時代は想像力を豊かにする本をたくさん読んでください。アサビは将来を担うみなさんの頑張りに応える場を用意して待っています。