このコースに入ると

ポスター、Web、CMなど幅広いデザインの基礎から専門スキルまで、3年間でマスターできるカリキュラムは大学にも匹敵。デジタルとアナログをバランスよく学び、アートをデザインに取り入れた独自の科目を活かし、将来トータルなディレクションを志す人に最適です。

目指せる職業

  • アートディレクター
  • イラストレーター
  • フォトグラファー
  • グラフィックデザイナー
  • ブックデザイナー
  • Webデザイナー

視覚デザインコースのカリキュラム

  • 視覚コミュニケーション
  • グラフィックデザイン
  • タイポグラフィ
  • 情報デザインの編集と表現
  • エディトリアルデザイン
  • 写真
  • キャリアデザイン
  • Webメディアデザイン
  •                 
  • Webコーディング
  • 総合プロジェクト
  • 視覚デザインベーシック
  • イラストレーション
  • キャリアデザイン

授業ピックアップ

グラフィックデザイン
様々な課題を通して発想力と表現力を身につけ「視覚によって伝える」ことを学びます。
タイポグラフィ
デザインにとって不可欠である「文字」の知識と、Abobe InDesignを使った組版のスキルを身につけます。
イラストレーション
作品制作を通して、アイデアや表現方法を学び、プロのイラストレーターを目指します。
写真
スタジオワーク、物撮りやロケ撮影技術を学ぶと同時に、学生のうちからフォトコンペなどにも挑戦します。

時間割の例

1 9:30〜11:00 写真 グラフィック デザイン 視覚 コミュニケーション シルク スクリーン 自主制作
2 11:00〜12:30 情報デザインの 編集と表現
3 13:30〜15:00 エディトリアル デザイン イラストレーション 視覚 デザインベーシック キャラクター デザイン デッサン 金曜クラス
4 15:00〜16:30
5 17:00〜18:30 タイポグラフィ
6 18:30〜20:00